【報告】茨城県行方市での2ヶ月間の介護予防運動教室が終了しました!

シニア向けイベント 介護予防

茨城県つくば市で認知症の祖母と暮らしながらパーソナルトレーナーとして活動している坂本孝宏です。

 

10月から2ヶ月間にわたり行ってきた介護予防運動教室が終了しました!

関連記事:【お知らせ】茨城県行方市で2ヶ月間の介護予防運動教室がスタートしました!

 

今回は茨城県行方市北浦にある公民館でやりました!

 

今回の介護予防運動教室は全8回で毎週90分間で行いました。

参加者の中で最高齢は79歳と参加者の方はいつもより若い方が多かったです。

 

運動以外に毎回違うテーマで講義も実施しました!

 

今回の介護予防運動教室では、

  1. 元気度チェック(体力測定)
  2. 体力とは
  3. ウォーキング
  4. 転倒予防
  5. 運動と認知症
  6. コミュニケーションエクササイズ
  7. 元気度チェック(体力測定)
  8. 楽しく運動を続けるために

 

この8つテーマで毎回1つずつ講義を行いました。

今回の講義はご一緒させていただいた健康運動指導士の神林美緒さんにお願いをして、

私は運動のパートをメインで担当しました。

 

運動後は北浦の湖畔へみんなでウォーキング

 

今回の教室では、

講義→運動→北浦の湖畔へウォーキング

という流れでやりました!

 

 

写真上にある、北浦の湖畔へ向けてみんなでウォーキングをしました。

私は先頭を歩いていたのですが、参加者の方は、

「若い人に付いていかなくちゃ」と一生懸命歩いてくださる方もいました。

 

おうちでは5つの宿題運動

 

教室での運動とは別に、

おうちでやってほしい宿題運動として、

  1. グーパー運動
  2. スクワット
  3. 前屈ストレッチ
  4. 片足立ち
  5. ウォーキング

 

この5つを宿題運動として出させていただき、

宿題運動ができた場合には、カレンダーにチェックをしていただくようにしました。

ほとんどの参加者の方が、毎日のように宿題運動をやってくださっていたのがとても嬉しかったです!

 

2ヶ月間終えて体力測定の結果はほとんどの方が向上

 

1回目と7回目に体力測定を行いました。

体力測定で行った種目は、

  1. 握力
  2. 開眼片足立ち
  3. 長座体前屈
  4. 5回椅子立ち上がり
  5. アップ&ゴー

この5つの種目で行いました。

 

今回の教室では比較的年齢も若く、動ける方も多かったので、

1回目の体力測定での数値は全然悪くはなかったです。

 

ただ今回の教室では柔軟性が課題の方が多かったので、

それらが向上するような運動を取り入れてやってきました。

 

7回目の体力測定では、ほとんどの方に柔軟性の向上も見られ、

中には体力年齢が13歳近く若くなった方もいらっしゃいました。

そんなに!?というのが正直な所です。笑

 

子供と大人の体力に差があるように、年齢とともに体力も変化します。

体力年齢とは、日常生活に必要な体力を総合的に表したものです。

この年齢が若いほど、生活体力が高いことになります。

体力年齢は、体力測定を行うことで、出すことができます。

 

継続的に運動することで年齢関係なく身体は良くなります!

 

今回の介護予防運動教室をやって思ったのは、

継続的に運動をすることで年齢関係なく身体は良くなるということです!

 

実際やった運動としては、決して難しい運動はしていません。

そしておうちでやってもらった宿題運動も比較的簡単にできるものが多いです。

 

それでも体力測定などの数値や参加者の方自身が効果を感じられたのは、

継続的に運動をした」という事があると思います。

 

ハードに運動をできる方はいいですが、

高齢になってそれをできる人は少ないので、

少しでもいいので生活の中に運動を取り入れて、

それを長く継続する事がとても大切だなと感じた教室でした。

 

来年度もやらせていただく事が決まっているので、

来年度はどんな方が参加してくださって、どのような変化が出るのかとても楽しみです!

 

イベント・セミナー・介護予防運動教室のご依頼も受け付けております!

 

高齢者を対象にしたイベントやセミナー・介護予防運動教室のご依頼も受け付けております!

場所・料金などに関しましてはお問い合わせください。

 

 

LINE@バナー

運動初心者、ダイエットの為の情報を書いているブログはこちら

パーソナルトレーナー坂本孝宏のブログ

 

今日も素晴らしい笑顔と「ありがとう」を忘れずに!

パーソナルトレーナー

坂本孝宏